Dentistry

日頃からのケア

虫歯を作らないためには日々のセルフケアである予防歯科の意識を持つ事が欠かせません。日頃から正しい歯磨き方法を行なうことで虫歯や歯周病予防などを行なうことができます。

▸ 詳しく!

診療を受ける

自由診療の金額は、歯科医が自由に設定できます。虫歯一本当たりにかかる金額などはそれぞれ異なっているため、まずは歯科医と相談をして治療を行なっていくと良いでしょう。

▸ 詳しく!

治療前の確認

多くの方が治療を受ける矯正歯科ですが、矯正歯科は長い期間をかけて行う治療なので、治療を受ける前には事前に知識を入れておくことが大切です。口コミなどを見ることで信頼できる医院探しができます。

▸ 詳しく!

歯の治療

早ければ治療はほとんど痛くない

多くの人が嫌いなものの中の一つに歯科医院があります。治療が痛いので怖いという人。削る音が気になってその音を聞くのも嫌な人。また歯科医院独特のにおいが嫌という人までおられます。小さな子供だけでなく大人になっても恐怖で歯科治療ができないという人も珍しいことではありません。しかし歯の治療は遅くなればなるほど治療が困難になり、痛む可能性も高くなるのです。 虫歯など一般的な治療費の多くは保険治療ができるので数回の治療費が数千円で納まります。しかし虫歯が大きくなるとかぶせ物をしないといけなくなり、金歯であるなら5千円前後がプラスされます。また見た目を自然の歯のようにしたい人は自由診療となり約6万円からになります。

神経がなくなると歯の寿命が短くなる

虫歯の治療は早ければ自然の歯のような詰め物で行うことができます。治療時間も日数もかかりませんからその日のうちに完治させることも可能です。しかし虫歯が大きければまた深ければそれだけ日数がかかってしまいます。炎症が治まるのを待ったり、神経を抜いたりするとなると何回も通院をしなければなりません。神経を抜くとなると痛みを感じることがないので治療にはいいのですが、神経を抜いてしまうと歯の寿命が短くなってしまいます。もろくなるのでいつかまた治療をしないといけなくなります。いつまでも自分の歯でいるには神経を残しておくことも大事なことなのです。 今の歯科治療はできるだけ歯を残そうという考えです。市川の歯科で早めの治療ならいつまでも自分の歯でいることも可能なのです。